通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
全国のICカードこれひとつ

JScript

辞書:電算用語の基礎知識 プログラミング言語編 (PTPROGN)
読み:じぇいすくりぷと
外語:Microsoft JScript 英語
品詞:名詞
2005/07/25 作成
2022/08/10 更新

Microsoftの開発したJavaScriptの実装の一つであり、Windows Scriptの一つ。

かつてNetscape NavigatorのJavaScriptの互換品として実装され、なおかつInternet Explorerへの囲い込みを目的に、意図的に互換性は低めに作られていた。

Internet Information Services(IIS)でサーバーサイドスクリプティング処理を記述したり、Windows Script Host (WSH)でバッチ処理を記述したりできた。

JScriptはInternet Explorer 8まで使われ、Internet Explorer 9から搭載された新JavaScriptエンジン「Chakra」以降はJavaScriptとなった。

バージョン

  • JScript 1.0 ‐ Internet Explorer 3.0
  • JScript 2.0 ‐ Internet Information Server 3.0
  • JScript 3.0 ‐ Internet Explorer 4.0
  • JScript 4.0 ‐ Visual Studio 6.0
  • JScript 5.0 ‐ Internet Explorer 5.0
  • JScript 5.1 ‐ Internet Explorer 5.01
  • JScript 5.5 ‐ Internet Explorer 5.5
  • JScript 5.6 ‐ Internet Explorer 6.0
  • JScript 5.7 ‐ Internet Explorer 7.0
  • JScript 5.8 ‐ Internet Explorer 8.0

これ以降はJScriptではなくJavaScriptを名称として使うようになった。

機能

Internet Explorer 3から対応したJScript 1.0はJavaScript 1.0相当品(Macintosh版はJavaScript 1.1相当)で、更にAcriveXオブジェクトの操作などECMA標準にはない機能が多数追加されている。

Internet Explorer 4から対応した JScript 3.0からはスタイルシートを操作するダイナミックHTMLのサポートや、switch構文や正規表現への対応など、JavaScript 1.2相当の機能拡張が行なわれた。

更に、IIS 4.0インストール後、またはWindows 98以降では、JScriptやVBScriptなどのスクリプト言語をDOSのバッチファイルのように利用できるWSH機能(Windows Script)に対応した。

用語の所属
Windows Script
関連する用語
JavaScript
VBScript
ActiveX Script
WSH

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.04a (27-May-2022)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club