通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
参加者募集中

MAG

辞書:電算用語の基礎知識 ファイル音像編 (PFAV)
読み:マグ
外語:MAG: MAkichan Graphic loader 英語
品詞:固有名詞

記事の有効期限について

この記事は更新履歴情報のない、旧形式項目です。久しく更新されておらず、古い記述を含む可能性があります。

更新すべき内容を見つけた場合は、ページ末の報告フォームよりお知らせください。また、現在当サイトは編集仲間を求めています

16色画像ファイル形式としてPC-9801とMS-DOSが主流だった頃に瀕用されていたもの。"まぐろBBS"(旧まきちゃんNET)のWoddy_RINNにより開発された。フォーマットは16色と256色画像に対応しており、日本のパソコン通信で流される16色画像の標準ともなっていた。

旧バージョンのMAKI形式に可逆圧縮機能を追加し、かつ画像サイズを自在にしたもので、圧縮はLZSS法に近いものが利用されている。256色の場合の圧縮率はさほどでもないが、16色画像では圧縮性能と展開速度の絶妙なバランスにより標準となった。LHA等の2次圧縮を期待している。

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club