通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
全国のICカードこれひとつ

Open eBook Publication Structure

辞書:電算用語の基礎知識 ファイル形式編 (PFFMT)
読み:オープン・イーブック・パブリケーション・ストラクチャー
外語:OEBPS: Open eBook Publication Structure 英語
品詞:固有名詞
1999/09/25 作成
2010/04/14 更新

かつてOpen eBook Forumによって策定された、電子出版のための電子書籍ファイルフォーマット規格。現在はEPUBに置き換わっている。

目次

もともとは1998(平成10)年にMicrosoftによって提案されたもので、賛同する会社によって標準化団体が結成され、1999(平成11)年9月16日付けで正式版「Open eBook Publication Structure 1.0」が公開された。

HTML 4.0XHTML 1.0、およびCSS1CSS2を用い、文書型はDTDで定義される。

文書構造や文字書式に関する規定だけでなく、パッケージ化、アクセシビリティ、拡張性なども考慮に含まれている。ただし、欧米言語以外への対応は十分ではなかったと推測される。

実例としては、Microsoft Reader用の電子本(拡張子.lit)を生成する過程において、ソースとしてOpen eBook準拠の文書が使われる。

HTML/XMLベースなので、専用のブラウザーでなくとも(普通のWebブラウザーであっても)、それなりに読みやすく表示することが可能である。

文字の符号化にはUnicodeUTF-8またはUTF-16が用いられる。

MIMEタイプ名はapplication/oebps-package+xmlが使われている。なお、IANA登録以前は、文書に「text/x-oeb1-document」、CSSサブセットのスタイルシートに「text/x-oeb1-css」が使われていた。

関連するリンク
http://www.idpf.org/
関連する用語
EPUB
EPWING
EB-XA

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.04a (27-May-2022)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club