通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
全国のICカードこれひとつ

HTML 4.0

辞書:電算用語の基礎知識 ファイル形式編 (PFFMT)
読み:エイチティーエムエル・よんてんゼロ
外語:HTML 4.0 英語
品詞:固有名詞
1999/04/11 作成
2007/03/09 更新

ハイパーテクストを記述する言語HTMLのバージョン4.0のこと。

なお、このHTML 4.0は後継のHTML 4.01公開に伴って廃止された。

次の三種類の仕様が規定されている。

  • 正規の仕様Strict
  • HTML 3.2と互換性のあるTransitional
  • Netscapeにより開発されたフレーム機能を使用するためのFrameset

開発コードネーム「Cougar」(クーガー)としてW3Cにより開発されたもので、Netscape NavigatorInternet Explorerの独自拡張や、HTML 3.0HTML 3.2の規格策定において混乱したHTML規格を整理し、SGMLの思想に基づいて作り直されたHTMLである。

追加機能などに、次のようなものがある。

  • ほぼ全ての要素に対してID・CLASS属性の追加
  • INS/DEL要素やABBR/ACRONYM要素による文書管理機構
  • ACCESSKEY属性による直接キーボード操作(障害者フレンドリー)機構
  • 装飾をスタイルシートで行なうスタイルシート対応機能

装飾と構造の分離

HTML 4.0 Strictの場合、一切の装飾はスタイルシートを用いて行なうことになる。

FONT要素やCOLOR属性のような、従来のHTMLで当然のように使われていたものが全て廃止されたが、スタイルシートにより柔軟に装飾の指定を行なうことができるようになった上、必要ならその装飾を解除する事が可能になっている。

なぜ装飾を分離するか

折角の装飾を解除されるのは不愉快と感じるページ制作者もいるかもしれない。

しかし、目に障害のある読者の場合、画面は白黒などにして、文字は好きな大きさに拡大出来た方が読みやすい。逆にそうしないと読めない人も居る。

装飾解除は、そのような読者にとっては重要なものなのである。

公式な文書型宣言(DOCTYPE宣言)は次のいずれかとなっている。

  • <!DOCTYPE HTML PUBLIC "-//W3C//DTD HTML 4.0//EN" "http://www.w3.org/TR/html4/strict.dtd">
  • <!DOCTYPE HTML PUBLIC "-//W3C//DTD HTML 4.0 Transitional//EN" "http://www.w3.org/TR/html4/loose.dtd">
  • <!DOCTYPE HTML PUBLIC "-//W3C//DTD HTML 4.0 Frameset//EN" "http://www.w3.org/TR/html4/frameset.dtd">

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.04a (27-May-2022)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club