通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
全国のICカードこれひとつ

W3C

辞書:通信用語の基礎知識 通信団体編 (CYORG)
読み:ダブリュースリースィー
外語:W3C: World Wide Web Consortium 英語
品詞:団体組織名
1998/05/25 作成
2015/07/15 更新

WWWの標準化を行なう団体。

W3Cは500以上の参加組織からなる共同事業体(コンソーシアム)であり、次の4つの分野から、具体的な標準化項目について議論を行なっている。

  • Architecture
  • Technology and Society
  • User Interface、
  • Accessibility Initiative(WAI)

ホスト

W3Cを運営するホストは現在、次の3ヶ所にある。

主要技術

W3Cが策定した主な技術は次のとおりである(順不同)。

関連するリンク
http://www.w3.org/
関連する用語
マサチューセッツ工科大学

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.04 (07-Mar-2021)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club