通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
参加者募集中

HTTP

辞書:通信用語の基礎知識 通信手順上編 (CPINFO)
読み:エイチティーティーピー
外語:HTTP: HyperText Transfer Protocol 英語
品詞:名詞
1999/07/10 作成
2015/03/15 更新

ハイパーテクスト転送プロトコル。ハイパーテクストや関連するデータの転送をするためのプロトコル。

項目の有効期限について

この項目は、2015/03/31に有効期限が切れています。

この項目は既に古い記述を含みますが、まだある程度の事実を含んでおり、参考として利用できます。

更新すべき内容を見つけた場合は、ページ末の報告フォームよりお知らせください。

WWWのページ記述などに用いられるHTMLやXHTML、あるいは画像などのデータを転送するために広く使われている。以前はファイル転送全般を処理するFTPしかなかったが、現在ではHTTPがその大半を占めるようになった。

プロトコルは、大きく次の3バージョンが存在する。

デフォルトのポート番号は80/tcp。

機能

FTPは純粋にファイルの送受信を行なうプロトコルであるのに対し、HTTPは環境変数を介した情報交換などの機能を持っている。

パケットはHTTPヘッダーから始まり、改行二つで区切って実際のデータとする。このため、拡張性も高い。

ステータスコード

HTTPは、FTPを参考にした3桁のステータスコードを利用している。

FTPの場合は最初の二桁に意味があったが、HTTPでは百の位だけで大分類され、次の二桁は大きなルールはない。3桁の数字のあと、空白を一つ入れ、あとはそのコードに対するメッセージが続く。この最初の3桁の数字は電子計算機用、続くメッセージは人間用である。

現在は、百の位に応じて、次の5種類が定義されている。

ステータスコードはいつでも拡張可能である。クライアントは全てのステータスコードが理解できるのが理想的ではあるが、しかし必ずしも全てを理解する必要はない。このために、大まかな意味が理解できるように大分類がなされている。

関連するリンク
Studying HTTP
用語の所属
通信プロトコル
ウェルノウンポート
関連する技術
HTTP_REFERER
Keep-Alive
関連する用語
ハイパーテクスト
WWW
FTP
TCP
CGI
Gopher

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club