通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
参加者募集中

UHS

辞書:電算用語の基礎知識 計算機バス装置編 (TCPERIB)
読み:ユーエイチエス
外語:UHS: Ultra High Speed 英語
品詞:固有名詞
2013/11/15 作成

SDメモリーカードVer 3.01仕様で導入され、SDHCSDXCで採用されているインターフェイス仕様。

現時点で、二つのバージョンが存在する。

  • UHS-Ⅰ
    • SDR50(最大100MHz) (SDメモリーカードVer SDHC 3.01)
    • SDR104(最大208MHz) (SDメモリーカードVer SDHC 3.01)
  • UHS-Ⅱ (SDHC/SDXC)
    • 156Mバイト/秒 (SDメモリーカードVer 4.00)
    • 312Mバイト/秒 (SDメモリーカードVer 4.00)

ピン数

UHS-Ⅰは、通常のSDカードと同じ9ピンを使う。

UHS-Ⅱはピン数が増え、通常のサイズで17ピン、microSDサイズで16ピンとなり、増えたピンを用いて高速に通信をすることができる。

能別マーク

UHS製品は、その仕様が分かるように能別マークが表示されている。

能別マークには、データ転送バスの仕様を表わす「UHSバスマーク」と、記録速度(最低保証速度)を示す「UHSスピードクラス」が用意されている。

UHSスピードクラスは、転送帯域ではなく、実際の速度を元に認定される。

  • UHSバスマーク
    • UHS-Ⅰ (転送速度最大104MB/秒)
    • UHS-Ⅱ (転送速度最大312MB/秒)
  • UHSスピードクラス
    • UHSスピードクラス1(U1) 10MB/秒以上
    • UHSスピードクラス3(U3) 30MB/秒以上
用語の所属
メモリーカード
SDメモリーカード
関連する用語
UHS-Ⅰ
UHS-Ⅱ

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club