通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
全国のICカードこれひとつ

sh

辞書:電算用語の基礎知識 サーバー編 (PNSVR)
読み:シェル
外語:sh: shell 英語 , Bourne Shell 英語
品詞:商品名
2000/12/16 作成
2014/03/18 更新

Bourneにより作られたシェル

  • 使用途 ‐ シェル
  • 初出年 ‐ 1977(昭和52)年
  • 設計者 ‐ Stephen R. Bourne (AT&Tベル研究所)
  • 開発者 ‐ Stephen R. Bourne (AT&Tベル研究所)
  • 最新版 ‐ ?
  • 影響関係
    • 被影響 ‐ Thompson Shell
    • 加影響 ‐ bashcshashPerlなど
  • 主要動作環境 ‐ UNIX互換環境

Version 7 Unixから、従来のシェルThompson Shellの代替として採用されたシェルである。

シェルとしての機能はなお貧弱で、近代的なシェルには普通に存在するジョブ制御やコマンド履歴機能などは持たない。

しかし、そのスクリプト構文はcsh系に比しても格段に記述力に富んでおり、また、微妙な互換性の問題はあるものの殆ど全てのUNIX環境に存在するため、シェルスクリプトはsh構文で記述することが一般的である。

Bourne Shell以降のシェルに、次のようなものがある。

  • ash (BSD系)
    • dash (Debian Almquist shell)
  • bash (主要なLinuxディストリビューション)
  • csh
  • ksh (System V)
    • zsh (ksh+tcsh)
用語の所属
シェル
SH
関連する用語
シェルスクリプト
[ (UNIXコマンド)

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club