通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
全国のICカードこれひとつ

ash

辞書:電算用語の基礎知識 サーバー編 (PNSVR)
読み:エイシェル
外語:ash: Almquist Shell 英語
品詞:商品名
2014/03/18 作成
2014/07/23 更新

Kenneth Almquistにより作られた、元祖シェル(Bourne Shell)互換のコンパクトなシェル

BSDで使われており、NetBSDFreeBSD、FreeBSDから派生したDragonFly BSDにおいても、標準のシェル(/bin/sh)として使われている。

シェルスクリプトの機能も、POSIX.1に準拠し、更にいくつかのBSD拡張機能を搭載している。それでも小型軽量となっており、Linuxで人気のbashと比較しても動作が高速である。また同時に、ashとbashはスクリプトの構文に差異があり、このため一部について互換性がない。

Linuxディストリビューションではbashが人気だが、組み込み用Linuxではコンパクトなashが使われる傾向にある。またLinuxでも、Debianや、その派生のUbuntuではashの派生dash(Debian Almquist shell)が使われている。

用語の所属
シェル
sh
関連する用語
NetBSD

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club