通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
参加者募集中

キネマティックGPS

辞書:通信用語の基礎知識 無線技術用語編 (WCYOGO)
読み:キネマティック・ジーピーエス
外語:KGPS: Kinematic Global Positioning System 英語
品詞:名詞
2015/04/14 作成

GPS衛星から送られてくる搬送波位相を連続的に追尾することにより、数cm程度の精度で相対測位を行なう方式。

測量のように高精度な測位が必要な分野で利用されている。

船舶の着棧時のように、精密かつ実時間性を要する測位においては、リアルタイムキネマティックGPS(RTKGPS: Real-Time Kinematic GPS)という方法が利用されている。

キネマティックGPSに於いては、高精度測位の維持や収束時間の短縮のため、7機以上の衛星が利用できることが望ましい。利用可能衛星数が減少すると、数cm〜数十cm程度の測位誤差が発生するため、ジャンプやドリフトと言った問題が起こる。

用語の所属
GPS
関連する用語
DGPS

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club