通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
全国のICカードこれひとつ

コアルーター

辞書:通信用語の基礎知識 通信技術システム編 (CTSYS)
読み:コア・ルーター
外語:core router 英語
品詞:名詞
2005/11/23 作成
2009/08/23 更新

ISPなどにおいて、ネットワークの基幹部分に使われるルーター

目次

しばしば大きな負荷にさらされるが、それでも黙々と働き続ける高い可用性と信頼性が要求される。コアルーターの停止はネットワークの停止を意味するからである。

多くのネットワークやホストへの経路(世界中のネットワークへの経路である場合もある)を持つ。コアルーターが停止すると、かなり広い範囲でネットワークが停止する可能性がある。

但し、コアルーターは普通は冗長化されており、そのうちの一台が停止しただけではネットワーク停止にならないように工夫されている。

ルーティングプロトコルとしては、しばしばBGPが用いられる。

設計にも高度な技術レベルとノウハウが要求されるため、Juniper NetworksCisco Systemsの二社でシェアの殆どを占める。

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club