通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
参加者募集中

Cisco Systems

辞書:電算用語の基礎知識 技術機器製造団体編 (TYORGM)
読み:シスコ・システムズ
外語:Cisco Systems 英語
品詞:会社名
2000/03/24 作成
2011/10/20 更新

ネットワーク機器を製造している会社。ルータースイッチなど幅広く取り扱っており、長く世界第一位の占有率を持っている。

機器の性能に関しては定評があるということであり、Cisco Systemsの仕様は影響力が強い。

しかしその一方で、19インチラックサイズの製品が正確に19インチ(48.26cm)で無いこともまれにあるなど、基本性能以外の面に関してはかなり大雑把な性格らしい。もちろんラックに入らないので、利用者は大変困ることになる。

1992(平成4)年5月22日、アメリカ法人100%子会社として「日本シスコシステムズ株式会社」が設立された。

2000(平成12)年に「シスコシステムズ株式会社」に商号変更した後、2007(平成19)年5月に赤坂に移転、そして本社の組織再編に伴い、2007(平成19)年8月1日付けでシスコシステムズネザーランドホールディングスビーヴィー100%出資の「シスコシステムズ合同会社」に改組した。

製品

スイッチも幾つかのシリーズを販売しているが、シリーズごとに性能や使い勝手などが大きく異なることがある。

それは様々な会社をM&Aで吸収しているため、設計や実装に関わるチームを多く抱えており、そのチーム間の性格や技術力の違いによるものと思われる。

主要な製品は次の通り。

技術

Ciscoはネットワークプロトコルはじめ様々な技術を開発し、主導的な立場にもある。

資格試験

ネットワークに関する資格試験も実施している。大きく3種類の試験があり、それぞれにグレードがある。

Cisco関連資格はそこそこ人気があり受験者も多いが、一つ重大な弱点がある。それは、とてつもなくレベルの低いことはカリキュラムの範囲外であることで、このためペーパーで合格した場合、最初に回されたとてつもなくレベルの低い現場において、無知呼ばわりされてしまうことである。

関連するリンク
Cisco Systems
関連する用語
ネットワーク
Juniper Networks

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club