通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
全国のICカードこれひとつ

タコ

辞書:通信用語の基礎知識 通信俗語編 (CZYOGO)
読み:たこ
外語:tako 日本語 , octopus 英語
品詞:名詞
2004/10/15 更新

Linuxにおける初心者の愛称。一部では蔑称的に扱う事もあるが、節度を持った行動をする限りは愛情をもって接される。なぜかというとLinuxのシステム(カーネルディストリビューションに含まれるソフトウェアも)には、想定外のことをすると発生するバグがどこかに含まれていることがあるため、ある程度節度を持ってしまった中〜上級者よりも無節操に行動してバグ出しをしてくれるタコの行為が重要であることが歴史的に証明されているためである。

このため、どのようにしてこうなったのかをできる範囲で書くタコはそれだけでも立派に貢献してるとみなされ、覚えようとする人、自分なりに必死で調べる人は先輩からの親切な指導が仰げる。逆に "動きません" だけしか書かないようなタコは相手にされにくくなる。

ただし、最近のLinux利用者増加に伴い悪性のタコが増えているのも事実であり、彼等にどのように接するかは問題として浮上している。

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.04 (07-Mar-2021)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club