通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
参加者募集中

フレッツ・ADSL モアⅡ

辞書:通信用語の基礎知識 固定電話サービス編 (WTELFS)
読み:フレッツエイディーエスエル・モアトゥー
外語:FLET'S・ADSL more II 英語
品詞:商品名
2016/06/30 迄有効

記事の有効期限について

この記事は、2016/06/30に有効期限が切れています。

この記事は既に古い記述を含みますが、まだある程度の事実を含んでおり、参考として利用できます。

更新すべき内容を見つけた場合は、ページ末の報告フォームよりお知らせください。

NTT東日本が提供するADSLの常時定額接続サービス「フレッツ・ADSL」で、ダウンリンク24Mbpsまたは40Mbps、アップリンク1Mbpsを実現(いずれも理論値)するサービスの商品名。

24Mbpsサービスは2003(平成15)年6月25日より事前受付を開始し、7月22日より提供開始された。技術的にはITU-T G.992.1 Annex Iを用いている。NTT西日本では同等のものが "モア24" としてサービスされている。

40Mbpsサービスは2003(平成15)年11月21日から地域限定で事前受付を開始し、12月17日より提供開始された。技術的にはG.992.1 Annex Iの拡張で、下りに利用する周波数帯域を従来の2.2MHzから3.75MHzまで拡張し高速化するクアッドスペクトラム技術を採用している。NTT東日本では速度向上が見込まれる領域は伝送損失20dB以下の環境としており、伝送損失が20dB以上の環境下では24Mbps対応モデムの利用を推奨している。

料金は24/40Mbpsともに、タイプ1が月額2,750円、タイプ2が月額4,950円で、モデムレンタル料がタイプ1で540円、タイプ2で490円、スプリッターレンタル料50円、配線保守料60円(タイプ1・2共通)である。

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club