通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
参加者募集中

工事担任者

辞書:通信用語の基礎知識 固定電話技術編 (WTELFT)
読み:こうじたんにんしゃ
外語:Installation Technician 英語
品詞:名詞
2000/10/01 作成
2012/09/15 更新

電話ISDN、デジタル伝送路工事の実施又は監督に必要な資格。

古くは様々な資格があったが、現在はアナログとデジタルの二種類に分けられ、それぞれが三種類に分類されている。

1998(平成10)年以降は、各々第一種から第三種まであるが、第一種が最上位の資格となる。

また、総合種が最上位で、全てが可能な資格である。

2005(平成17)年8月以降

これを著している時点でのもの。

当初

元々通信回線は開放されていなかったので、電電公社国際電信電話株式会社が各々、試験を実施していた。

1985(昭和60)年4月1日より適用の工事担任者規則に引き継がれた際の名前を併記する。

  • 第一種 (→ アナログ第一種)
  • 第二種 (→ アナログ第二種)
  • 第三種 (→ アナログ第三種)
  • 第四種 (→ アナログ第三種)
  • 回線交換種 (→ デジタル第二種)
  • パケツト交換種 (→ デジタル第一種)
  • 国際電信種 (→ デジタル第二種)
  • 国際公衆データ伝送種 (→ デジタル第一種)
関連する用語
電話
ISDN

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club