通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
参加者募集中

電気通信番号

辞書:通信用語の基礎知識 電話情報番号編 (WTELIN)
読み:でんき・つうしん・ばんごう
品詞:名詞
2001/03/13 作成
2008/07/24 更新

いわゆる電話番号のこと。これらの番号の割り当ては総務省(旧郵政省)の管轄になる。

この番号については電気通信番号規則(平成九年十一月十七日郵政省令第八十二号)に規定がある。

一般的な電話番号なら0ABCDEFGHJの10桁で規定される(Iが無いのは数字の1と間違えないため)。

頭の0

頭の0は国内プレフィックスあるいは市外識別コードと呼ばれ、番号の一部では無いとされている。

総務省(かつては郵政省)から発表される資料でも、例えば局番が4桁から2桁(頭の0を考慮しない場合は3桁から1桁と表現される)になる場合に、「471‐DE → 4‐71DE」のように表現し公示される。

これはつまり、0471‐DE‐FGHJから04‐71DE‐FGHJに変更になる、という意味である。なお、英字の部分は任意の数字があてはまる、という意味である。

特番

「0」から始まる電話番号のうち、最初の部分は市外局番事業者識別番号、または特番のいずれかとなり、後に続く数字によって様々に使い分けられている。

また「1」から始まる番号も特番と呼ばれ、これは殆ど全てが3桁(一部4桁)となっている。

他の番号系

インターネット接続においては、IPアドレスがこの電気通信番号に相当するという考え方もある。

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club