通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
全国のICカードこれひとつ

0063

辞書:通信用語の基礎知識 電話情報番号編 (WTELIN)
読み:ゼロゼロろくさん
外語:0063 英語
品詞:名詞
2006/04/14 作成
2020/06/08 更新

ソフトバンクモバイルの第三者課金自動通話を利用するための事業者識別番号

次のような歴史を持つ。

  1. IDC
  2. ケーブル・アンド・ワイヤレスIDC (C&W IDC) (合併により社名変更) (1999(平成11)年9月1日)
  3. 日本テレコムIDC (買収により社名変更) (2005(平成17)年2月)
  4. ソフトバンクIDC(社名変更) (通信部門は日本テレコムIDCとして新設) (2005(平成17)年5月)
  5. 日本テレコム (通信部門、合併により社名変更) (2005(平成17)年7月1日)
  6. ソフトバンクテレコム (買収により社名変更) (2006(平成18)年10月1日)
  7. ソフトバンクテレコム (買収により社名変更) (2006(平成18)年10月1日)
  8. ソフトバンクモバイル (吸収合併により社名変更) (2015(平成27)年4月1日)

サービスの特徴

0063-市外局番-電話番号。

通話料金はあらかじめ契約した先に請求される。

ソフトバンクテレコムの国際通話の同サービスは0042で提供されている。

OEM

この番号を用いている第三者課金サービスのOEMで既知のものは次の通り。

  • G-Call: 0063 または 0067-51
  • mineoでんわ: 0063 または 0067-51
  • DTIおとくコール: 0063
  • LINEモバイル いつでも電話: 0063 または 0067-51
用語の所属
事業者識別番号
関連する用語
ソフトバンクテレコム
0042

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.04a (27-May-2022)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club