通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
全国のICカードこれひとつ

ESSIDステルス

辞書:通信用語の基礎知識 無線技術物理層編 (WCPMD)
読み:イーエスエエスアイディー
外語:ESSID stealth 英語
品詞:名詞
2009/09/12 作成

アクセスポイントからのESSIDの送信を停止する機能の俗称。

目次

通常、アクセスポイントはESSIDを平文で随時発信しており、これを「ESSIDブロードキャスト」という。

各クライアントは、これを受信することでどんなアクセスポイントがあるのかを判断することになる。言い換えれば、電波上のパケットを解析することで、誰にでもESSIDを知られてしまうことになる。

そこで、このESSIDブロードキャストを停止することを俗にESSIDステルスという。

この方法によってESSIDのブロードキャストは停止される。但し、この方法は安全ではない。

なぜなら、そのネットワークで接続が行なわれる度にESSIDが平文で送信されるからである。データ本体は暗号化されていても、ESSID自体は平文であるため、盗聴を続ければESSIDは容易に盗むことができる。

またバレやすいが、接続中のクライアントに対して「Disassociate」フレームや「Disauthentication」フレームを送信して一旦切断させ、クライアントが再接続する様子を盗聴してESSIDを盗むという強引な方法も存在する。

かくして、ESSIDステルスは「レースのカーテン」にも喩えられ、セキュリティという意味では無意味である。

用語の所属
IEEE 802.11
無線LAN
関連する用語
ESSID

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club