通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
全国のICカードこれひとつ

FOMAハイスピード

辞書:通信用語の基礎知識 無線電話サービス編 (WTELMS)
読み:フォーマ・ハイスピード
外語:FOMA HIGH-SPEED 英語
品詞:商品名
2011/10/04 作成

NTTドコモの、HSPAを利用した高速通信サービス。

目次

従来のFOMAが用いているDS-CDMA(W-CDMA)方式の拡張となる。

通信速度は下り最大14Mbpsである。上りは384kbps(FOMAと同じ)で、都市部など一部地域では最大5.7Mbpsとなる。

3Gの拡張なので3.5Gとも呼ばれる。なお、LTE(3.9G)であるXiとは別のサービスである。

使用するためには、専用に対応した端末が必要である。

またMVNOサービスもあり、たとえば「So-net モバイル 3G」などがある。

関連するリンク
http://www.nttdocomo.co.jp/service/data/high_speed/
関連する用語
NTTドコモ
HSPA

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.04 (07-Mar-2021)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club