通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
全国のICカードこれひとつ

J-SH07

辞書:通信用語の基礎知識 無線電話端末編 (WTELMP)
読み:ジェイ・エスエイチゼロなな
外語:J-SH07 英語
品詞:商品名
2001/04/21 作成
2008/06/21 更新

J-フォンの、シャープ1.5GHz帯PDC方式の携帯電話機

2001(平成13)年6月22日発売(北海道は23日、東北/新潟は26日)。

標準セット(携帯電話機+付属品キット)の希望小売価格は58,000円。

製品仕様

  • 外形寸法: 48mm×93mm×24mm(折り畳み時)
  • 質量: 99g
  • 液晶: 65,536色透過型TFTカラー液晶120×160ドット
  • 表示文字数: 全角10字×11行

ボディカラーは、サーフィスシルバー/シースターピンク/ホワイトビーチの3色となっている。

機能

J-フォンでは初めてJavaアプリに対応した機種で、更に携帯電話としては世界初の「3Dポリゴン」に対応した。

16和音FM音源+ADPCM(サンプリングサウンド)の着信サウンド対応で、カラオケもできる。

J-スカイステーションは全国対応である。

画面

65,536色の半透過型ハイカラーTFT液晶と11万画素のCMOSモバイルカメラ(画像の解像度は120×128ドット)を搭載している。

別売りのカラーモバイルプリンターでシール印刷も可能。

容量

メール/ウェブ/ステーションなどの保存容量は約375Kバイト(J-SH06と同じ)。

更にJavaアプリ/画像/着信音保存用に650Kバイトのメモリーが搭載されている。

用語の所属
1.5GHz帯
J-フォン
J-PHONE
J-SH
関連する用語
J-スカイステーション
Javaアプリ
TFT

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club