通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
全国のICカードこれひとつ

J-SH52

辞書:通信用語の基礎知識 無線電話端末編 (WTELMP)
読み:ジェイ・エスエイチごーに
外語:J-SH52 英語
品詞:商品名

記事の有効期限について

この記事は更新履歴情報のない、旧形式項目です。久しく更新されておらず、古い記述を含む可能性があります。

更新すべき内容を見つけた場合は、ページ末の報告フォームよりお知らせください。また、現在当サイトは編集仲間を求めています

J-フォンの、シャープ1.5GHz帯PDC方式携帯電話端末。2002(平成14)年10月11日発売。標準セット(携帯電話機+付属品キット)の希望小売価格は60,000円。

写メール、ムービー写メール、Javaアプリ100Kバイト対応、スーパーメール対応、ウェブ12Kバイト対応、ステーション全国対応、40和音着信音、65536色TFTカラー液晶、EFR対応、SDメモリーカードスロット搭載(最大容量は64Mバイト)などはJ-SH51の機能を踏襲している。

31万画素高感度CCDカメラ、7色に光るモバイルライト、2次元バーコード(QR)読み取り機能などは同社のJ-SH09から機能を受け継いだ。

また、受信メール保存容量が700Kバイト、Javaアプリは最大50件、最大500Kバイトの共有メモリーなど、幾つかの機能差がある。

SDメモリーカードスロットはJ-SH51と同様に装備されているが、スロット位置が変更になっている。

連続通話時間は約120分(83Beat)。連続待受時間は約380時間(160hBeat)、充電時間は約100分(70Beat)。

約50×96×28mm(折り畳み時/突起部除く)、108g。最大1670万色アドバンストTFTカラー液晶120×160ドット。表示文字数は全角10字×11行。ボディカラーは、マリンシルバー、ビートブラックの2色となっている。

関連するリンク
J-SH52
関連する用語
J-フォン
J-PHONE
J-SH
1.5GHz帯
Java
J-スカイパケット
TFT
シャープ
PDC

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club