通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
参加者募集中

KBS京都

辞書:通信用語の基礎知識 無線・業務放送事業者編 (WBORG)
読み:ケイビーエス・きょうと
外語:KBS: Kyoto Broadcasting System Company Limited 英語
品詞:会社名
2005/10/25 更新

株式会社京都放送。近畿ローカルテレビ局で、独立U局三都ネットに参加している。1951(昭和26)年6月創立。本社は京都府京都市上京区。

テレビは比叡山テレビ送信所(親局)でUHF 34チャンネル(映像周波数597.25MHz/音声周波数601.75MHz)。映像10kW、音声2.5kW。コールサインJOBR-TV。現時点では35箇所の中継所がある。

ラジオは、周波数/出力/コールサインは京都1143kHz/20kW/JOBR、舞鶴1215kHz/2kW/JOBO、福知山1485kHz/100W/JOBE、滋賀1215kHz/1kW/JOBW。

テレビは兵庫県のサンテレビと三都ネットを形成している。ラジオはNRN系列に加入している。

ラジオは20kWとは思えないほどなぜか遠くまで届き、深夜に文化放送を受信する際に混信して邪魔となる。

関連するリンク
http://www.kbs-kyoto.co.jp/
関連する団体
独立U局
三都ネット
関連するサービス
テレビ
ラジオ
コールサイン
JOBR
JOBR-DTV
JOBR-TV
関連する技術用語
極超短波
コールサイン
周波数
文化放送

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club