通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
参加者募集中

Microsoft Windows Codepage : 1252

辞書:通信用語の基礎知識 通信技術文字符号編 (CTCHRE)
読み:マイクロソフトウィンドウズ・コードページ・いちにーごーにー
外語:CP1252: Microsoft Windows Codepage : 1252 英語
品詞:固有名詞
2013/07/11 作成

Microsoftにより作られ、Microsoft Windowsで採用された文字集合(CCS)かつ符号化方法(CES)の一つ。英語圏を中心として使用されている。

これは、ISO/IEC 8859-1の上位集合の一つである。

本来は制御コードが配置される8/0〜9/15(0x80〜0x9F)の範囲を図形文字に置き換えた、独自の文字集合(CCS)を使用する。

ISO/IEC 8859-1に対して記号類の拡張が目立ち、ユーロ記号も追加されている。また、8859-1に不足していた幾つかのラテン文字も追加されており、8859-1で完全対応できていなかった次の言語に対応した。

  • フランス語などで不足する字「Œ」「œ」が追加された
  • フィンランド語の外来語表記で不足する字「Š」「š」と「Ž」「ž」が追加された

符号位置は異なるが、ISO/IEC 8859-15で追加された全てのラテン文字が追加されている。

なお、8859-1と同様に「IJ」「ij」が不足するためオランダ語には完全対応できていない。

 0x1x2x3x4x5x6x7x8x9xAxBxCxDxExFx
x0NULDLESPC0@P`p NBSP°ÀÐàð
x1SOHDC1!1AQaq ¡±ÁÑáñ
x2STXDC2"2BRbr¢²ÂÒâò
x3ETXDC3#3CScsƒ£³ÃÓãó
x4EOTDC4$4DTdt¤´ÄÔäô
x5ENQNAK%5EUeu¥µÅÕåõ
x6ACKSYN&6FVfv¦ÆÖæö
x7BELETB'7GWgw§·Ç×ç÷
x8BSCAN(8HXhxˆ˜¨¸ÈØèø
x9HTEM)9IYiy©¹ÉÙéù
xALFSUB*:JZjzŠšªºÊÚêú
xBVTESC+;K[k{«»ËÛëû
xCFFFS,<L¥l|Œœ¬¼ÌÜìü
xDCRGS-=M]m}  SHY½ÍÝíý
xESORS.>N^n~Žž®¾ÎÞîþ
xFSIUS/?O_oDEL Ÿ¯¿Ïßïÿ
 ASCII拡張ISO/IEC 8859-1

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club