通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
参加者募集中

NCC

辞書:通信用語の基礎知識 電話情報編 (WTELI)
読み:エンスィースィー
外語:NCC: New Common Carriers 英語
品詞:名詞
2006/10/29 更新

新電電。分割前のNTTに対し、新規に参入した電気通信事業者の総称。

最近はこのような呼び方は殆どされない。

KDDIが誕生するまでをNCCと仮定すると、次のようになる。なお、日本テレコムは現在のソフトバンクテレコムに相当する。

この他に、地域系新電電として、電力会社の出資してできた各種電話事業者や、外資系の事業者、公専公事業者などがある。

これらの事業者は、NTTに対し価格の安さとサービス体制の良さを売りとした。

今でこそ改善されたものの、NTTは長く平日の夕方5時迄という、お役所並のサービスが自慢だったが、NCCではそのようなことはまず無かった。

関連する用語
電気通信事業者
公専公接続

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club