通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
全国のICカードこれひとつ

NTLM認証

辞書:通信用語の基礎知識 通信技術安全編 (CTSEC)
読み:エンティエルエムにんしょう
外語:NTLM authentication: Windows NT LAN Manager authentication 英語
品詞:名詞
2000/12/08 作成
2006/12/09 更新

Windows NTファミリーで使用されている標準のユーザー認証方式。

目次

Windows NTとその後継では、様々な場面で使われる。

  • ファイルやプリンター共有時のログオン(SMB認証)
  • IISにおける暗号化認証
  • Windows 2000TELNETクライアント/サーバー間の認証

NTLM認証はチャレンジ&レスポンス方式により、認証時にネットワーク上にパスワードが平文で流れないようになっている。

WindowsのTELNETサーバーでも、Windows NTではNTLMを使っていなかった。しかし、Windows 2000からはNTLMが標準となったため、そのままでは以前のバージョンのWindowsやUNIXなどからログインすることができない。tlntadmnツールなどで設定変更が必要である。

なお、Windows XPではNTLM認証→一般的なパスワード認証の順で認証するように改良されている。

関連する用語
チャレンジ
Kerberos
認証

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club