通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
参加者募集中

SSTP

辞書:通信用語の基礎知識 通信手順上編 (CPINFO)
読み:エスエスティーピー
外語:SSTP: Sakura Script Transfer Protocol 英語
品詞:名詞
2001/02/17 作成
2014/12/02 更新

何かシリーズで使われている通信プロトコル

目次

任意たん(あるいは使用中の任意のゴースト)の吹き出しに文章を表示させたりすることができる。

具体的には、次のソフトウェアで使われている。

ポート番号は、作者本人ではなく、Kouichi Takedaとする者(正体は不明)により、IANAに次のように登録されている。

  • sstp-1 7743/tcp、7743/udp
  • sstp-2 9801/tcp、9801/udp

sstp-1 や sstp-2 はsstpのバージョンとは無関係であり、この名前とした理由も定かではない。

純正ソフトウェアであるMATERIAでは、古くは 11000 を用いたが、トロイの木馬と衝突したため後に 9801 に変更して今に至っている。7743 を用いる実装は知られていない。

互換ソフトウェアのSSPでは9801を標準として採用し、11000 も選択可能なほか、任意のポート番号も設定できる。

関連する用語
さくらスクリプト
任意たん

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club