通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
参加者募集中

USB Type-A

辞書:通信用語の基礎知識 通信技術接続編 (CTIF)
読み:ユーエスビー・タイプ・エイ
外語:USB Type-A 英語
品詞:名詞
2014/07/18 作成

USBで、当初よりあるUSBポートおよびUSBコネクターの種類の一つ。

Type-Aの端子は、標準コネクターでは長方形をしており、約12mm×5mm角である。

Type-Aの端子は、コンピューター本体やUSB HUBのうち下流型に、装置を接続するときに使用されることが想定されている。

このためデータの流れは、コンピューター本体やUSB HUBから装置側へと向かうため、Type-Aの端子は「アップストリーム型」と呼ばれることがある。

右の平たいのがAコネクター
右の平たいのがAコネクター

用途

コンピューター本体やUSB HUBの差し込み口の、平べったい端子がType-Aである。

USBケーブル経由でUSB装置を繋ぐ場合は、片側はType-A、もう片側はType-Bとして、装置側はType-Bとなっていることが想定されていた。

USBが登場しはじめた頃の、標準コネクターが主に使われていた時代はこれに失敗したが、スマートフォンなどでmicroUSBが大量に使用される時代になると、片側は標準のType-A、もう片側はmicroUSBのType-B、とする本来想定されていたスタイルが一般化した。

種類

大きさは標準コネクター/ミニUSB/microUSBと、ピン数はUSB 2.0までとUSB 3.0用のものがあるが、3×2で6種類は存在せず、USB 3.0では使用実績がない標準以外のType-Aは使われていない。

メス側は異称が多数あるので併記する。どれも同じ意味である。

  • USB 2.0まで
    • 標準コネクター
      • オス: 標準Aプラグ
      • メス: 標準Aコネクター、標準Aレセプタクル、標準Aソケット
    • ミニUSB
      • オス: ミニAプラグ
      • メス: ミニAコネクター、ミニAレセプタクル、ミニAソケット
    • microUSB
      • オス: マイクロAプラグ
      • メス: マイクロAコネクター、マイクロAレセプタクル、マイクロAソケット
  • USB 3.0
    • 標準コネクター
      • オス: 標準Aプラグ
      • メス: 標準Aコネクター、標準Aレセプタクル、標準Aソケット
用語の所属
USBコネクター
USB (バス)
関連する用語
USB Type-B
USB Type-C

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club