通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
全国のICカードこれひとつ

SS

辞書:短縮用語の基礎知識 略語・頭字語編STU (XS)
読み:エスエス
外語:SS 英語
品詞:名詞
2013/09/18 作成
2014/07/23 更新

二文字の略語または頭字語の一つ。Sを二つ組み合わせている。

科学

通信

  • .ss ‐ ccTLD(国別TLD)で、南スーダン共和国
  • SS (Single Star) ‐ ネットワーク方式の一つで、収容局等と加入者間を一対一で結ぶもの
  • SS7 ‐ No.7共通線信号方式
  • スペクトラム拡散 (Spectrum Spread) ‐ 通信方式の一つ
    • DSSS ‐ 直接拡散スペクトラム拡散
    • FHSS ‐ 周波数ホッピングスペクトラム拡散
  • SS ‐ コールサインの頭二桁のうち、エジプトとスーダンに割り当てられたもの
    • SSA〜SSM ‐ コールサインの頭三桁のうち、エジプト・アラブ共和国に割り当てられたもの
    • SSN〜SSZ ‐ コールサインの頭三桁のうち、スーダン共和国に割り当てられたもの

情報処理

  • SS ‐ x86プロセッサーにおけるセグメントレジスターの一つ
  • SS (Single Shift) ‐ ISO/IEC 2022で、次の一文字だけバッファーを呼び出すための制御コード
  • SS ‐ SOS、START OF STRING、ISO-646 C1の制御コードの一つ

運輸・交通

言語

  • s.s. (sensu stricto) ‐ ラテン語で「狭義の」 ⇔ s.l. (sensu lato)
  • ß ‐ ドイツ語の正書法で使用される文字「エスツェット(Eszett)」 スイスドイツ語では使用せず ss と表記する
  • ᄊ/ᆻ ‐ ハングルで「SS」を表わすチャモ(字母) 初声と終声

その他

  • SS ‐ 衣類の大きさを表わす記号の一つ。日本ではSより小さく3Sより大きい。欧米圏ではXSが相当
  • ss ‐ ISO 3166(国名コード)で、南スーダン共和国
  • ss ‐ ISO 639(ISO 639-1)言語コードの一つで、スワジ語(シスワティ)
  • セガサターン (SEGA SATURN)
  • Side Story
用語の所属
略語
頭字語
関連する用語
2S
S2

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club