通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
参加者募集中

SC-8820

辞書:文化用語の基礎知識 音楽・技術編 (LMTECH)
読み:エススィーはちはちにーまる
外語:SC-8820: SOUND Canvas 8820 英語
品詞:商品名
2001/03/18 作成
2007/12/11 更新

ローランドのシンセ音源モジュールの一つで、SC-88Proの上位機種。

32パート64音ポリの高性能音源である。

  • 最大同時発音数: 64音
  • パート数: 32
  • 音色数: 1608
  • ドラムセット: 63
  • エフェクト
    • リバーブ: 8種類
    • コーラス: 8種類
    • ディレイ: 10種類
    • 2バンドイコライザー
    • インサーションエフェクト: 64種類
  • 音色配置フォーマット
  • 音色マップ

筐体

筐体は1Uハーフラックより小型であり、マウントには向いていない。

姉妹品

姉妹品にSC-8850があり、その下位にあたる。

SC-8850用の曲データはほぼそのまま再生可能であるらしいが、スペック上、音色数が少ない等の仕様差があり、完全に再生できるわけではない。

後方互換性

ボタン一つで旧機種との下位互換モード(完全な互換性はないが、一応使えるレベルの互換性が提供されていること)になる。

SC-55mkⅡの下位互換、SC-88の下位互換、SC-88Proの下位互換モードになる。

但し、ホールドなど、以前の機種とは動作が違うものがあるため、全ての55、88、88Pro用データが正常に演奏できるとは限らない。

接続

USBでパソコンと接続できる。

MIDIコネクターはIN/OUTそれぞれ1ポートしかないため、MIDIケーブルによる接続では32パート中の16パート(Aパート)のみが利用できる。

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club