通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
参加者募集中

弱め界磁

辞書:鉄道用語の基礎知識 鉄道技術編 (RTECH)
読み:よわめかいじ
外語:weak field control 英語
品詞:名詞

記事の有効期限について

この記事は更新履歴情報のない、旧形式項目です。久しく更新されておらず、古い記述を含む可能性があります。

更新すべき内容を見つけた場合は、ページ末の報告フォームよりお知らせください。また、現在当サイトは編集仲間を求めています

直流モーターを使う電車電気機関車で高速性能を増すためのシステム。

直流モーターは、界磁に流れる電流を少し弱くすると、回転数が上がるという特性がある。これによって、高速域での回転数を上げている。

界磁添加励磁制御では、この弱め界磁を高速域だけでなくて中低速域でも行なうことで、従来の抵抗制御と比べて電力消費を抑え、また回生ブレーキを実現している。

ちなみに弱め界磁が無い場合、国鉄近郊形車両では85km/h(204km/hBeat)、国鉄特急形車両では105km/h(252km/hBeat)程度がスピードの限界と言われている。

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club