通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
参加者募集中

nimoca

辞書:鉄道用語の基礎知識 鉄道編 (RAIL)
読み:にもか
外語:nimoca 英語
品詞:商品名
2013/04/30 作成
2017/03/25 更新

西日本鉄道の子会社である株式会社ニモカなどが発行し、九州の私鉄等が採用したICカード乗車券の愛称。ソニーが開発したFeliCaシステムを採用している。

  • 導入: 2008(平成20)年5月16日
  • カードタイプ: Cタイプ (FeliCa)
  • カード規格: サイバネ規格
  • ID番号: NR ([N]ishi-Nippon [R]ailroad)
  • 導入エリア: 西日本鉄道、熊本市電
  • 利用者数: 不明
  • 相互利用: SUGOCAはやかけん交通系ICカード全国相互利用参加
  • 運賃支払い機能
    • プリペイド方式によるSF機能
    • 定期券機能
  • カード種別
    • プリペイド券 (無記名式、記名式) SF機能
    • 定期券 (記名式) SF機能+定期券機能
  • デポジット: 500円
  • 会費等: 無料
  • 紛失時: 記名式のみ再発行可能 (再発行手数料無料)
  • 電子マネー機能: あり
  • その他サービス: ポイントサービス

目的

福岡市交通局を除く九州北部の私鉄でおもに利用できるICカード乗車券である。JR東日本Suicaと同様、電子マネーにも対応。

九州圏のSUGOCA/はやかけんと、Suicaとの相互利用が2010(平成22)年3月13日から行なわれており、さらに2013(平成25)年3月23日からは交通系ICカード全国相互利用に伴い全国各地で相互利用が開始された。

沿革

  • 2008(平成20)年5月16日: サービス開始
  • 2009(平成21)年8月30日: 西鉄グループの全路線バスと近距離高速バスに導入
  • 2010(平成22)年2月27日: 昭和バスで利用開始
  • 2010(平成22)年12月26日: 大分交通・大分バス・亀の井バスで「めじろんnimoca」利用開始
  • 2013(平成25)年3月23日: 交通系ICカード全国相互利用開始
  • 2013(平成25)年4月1日: JR九州バスで利用開始
  • 2014(平成26)年3月28日: 熊本市電で利用開始
  • 2015(平成27)年3月14日: 筑豊電気鉄道で利用開始
  • 2015(平成27)年11月14日: 宮崎交通で利用開始
  • 2017(平成29)年2月16日: 佐賀市交通局で利用開始
  • 2017(平成29)年3月25日: 函館市電、函館バスで「ICAS nimoca」(イカすニモカ)利用開始

利用可能地域

  • 九州エリア
    • 西鉄バスおよび西鉄グループバス全路線
    • 熊本市電
    • 昭和バス
      • 福岡・前原地区全路線
    • 日田バス
      • 杷木・浮羽線(日田以降初乗り〜高塚間を除く)
      • 日田市コミュニティバス「ひたはしり号」
    • 大分交通・大分バス・亀の井バス
      • 大分市内全線、大分〜向の原線、大分〜竹田線、大分〜臼杵線、大分〜佐伯線、大分〜国東線、大分〜別府線
      • 別府市内全線、佐伯市内全線(コミュニティバスでは利用不可)
      • 亀の井バス全線(由布市コミュニティバスでは利用不可)
    • JR九州バス
      • 直方線全線(宮若市コミュニティバスでは利用不可)
    • 筑豊電気鉄道
    • 宮崎交通
    • 佐賀市交通局
  • 北海道エリア
    • 函館市電・函館バス

このほか、当初よりSUGOCAはやかけんと相互利用をしている。

西日本鉄道と西鉄電車、西日本鉄道と福岡市地下鉄を乗り継ぐ場合、「nimoca」に連絡定期券を搭載することが可能。

販売額

2000円で販売されている。うち500円がデポジットとなる。

チャージ等に対するプレミアム額は存在しないが、地下鉄乗車に対するポイント還元が存在する。

ポイント

1ヶ月の対応エリア(相互利用エリアを除く)での運賃合計の2%(昭和バスは5%)が基本ポイントとして還元される。

また、金額に応じて、ボーナスポイントが加算される。従って、乗るほどお得である。

  • 2,000円到達時 ‐ +50ポイント
  • 4,000円到達時 ‐ +100ポイント
  • 6,000円到達時 ‐ +150ポイント
  • 8,000円到達時 ‐ +200ポイント
  • 10,000円到達時 ‐ +250ポイント
  • 12,000円到達時 ‐ +50ポイント
  • 14,000円到達時 ‐ +100ポイント

電子マネー

nimoca加盟店では、電子マネーとしても使用できる。

また、交通系ICカード全国相互利用により、対応する各カードの加盟店でも使用できる。

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club