通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
参加者募集中

Μ-Ⅴロケット7号機

辞書:科学用語の基礎知識 天文学ロケット編 (UROCKET)
読み:ミューファイヴ・ロケット・ななごうき
外語:M-V-7 英語
品詞:固有名詞
2006/09/23 作成
2009/12/15 更新

宇宙航空研究開発機構(JAXA)により開発されたΜ-Ⅴロケットの7号機。

Μ-Ⅴロケットの7号機であり、Μ-Ⅴロケットとして7回目、最後の打ち上げとなった。号機番号と打ち上げ順序の一致は偶然である。

2006(平成18)年9月23日06:36(22日@941)に内之浦宇宙空間観測所よりランチャ設定上下角82.0°、発射方位角149.3°で発射され、成功した。

ロケットの仕様

  • 一段目: M-14
  • 二段目: M-25
  • 三段目: M-34b
  • キックステージ: (無し)

ペイロード(積載物)

  • 太陽観測衛星・第22号科学衛星ひので(SOLAR-B)
  • サブペイロード
    • 小型衛星バス部機能実証超小型衛星:HIT-SAT (北海道工業大)
    • ソーラ電力セイル実験小型衛星:SSSAT (ISAS)

気象

ロケット打ち上げ時の気象条件は不明。

沿革

第三段モーター燃焼終了後に近地点高度約280km、遠地点高度約686km、軌道傾斜角約98.3°の予定軌道に投入されたことが確認された。

SOLAR-Bからの信号の受信をサンチャゴ局にて2006(平成18)年9月23日07:21(22日@972)より開始、SOLAR-Bから正常に分離された信号を地上局で受信したことで打ち上げの成功が確認された。

打ち上げ成功後、SOLAR-Bは愛称が「ひので」と命名された。

用語の所属
Μ-Ⅴロケット
JAXA
関連する用語
ひので

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club