通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
全国のICカードこれひとつ

かみのけ座矮小銀河

辞書:科学用語の基礎知識 天文学天体名編 (USTLN)
読み:かみのけざ・わいしょうぎんが
外語:Coma Berenices Dwarf Spheroidal Galaxy 英語
品詞:固有名詞
2020/08/28 作成

かみのけ座方向に見られる矮小楕円体銀河で、銀河系の伴銀河の一つ。

基本情報

物理的情報

観測情報

  • 絶対等級(MV): (該当資料なし)
  • 等級: (該当資料なし)
  • 視直径: (該当資料なし)
  • 視線速度(RV)=後退速度: (該当資料なし)
  • 固有運動(µ): (該当資料なし)

主なカタログ番号

(特になし)

規模

質量は太陽の120万倍程度と見積もられている。

距離は約4万4000パーセク(14万3000光年)で、約98km/s(84.7km/cBeat)で銀河系から遠ざかっている。

恒星

この銀河内の恒星は120億歳前後と古く、金属量も非常に低い。そして既にこの銀河で星形成は行なわれていない。

これらから、宇宙で最初期に形成された恒星の一群であろうと考えられている。

用語の所属
矮小銀河
局部銀河群
かみのけ座

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club