通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
全国のICカードこれひとつ

クラミジア科

辞書:科学用語の基礎知識 生物名・細菌/古細菌編 (BBNM)
読み:クラミジア・か
外語:Chlamydiaceae 英語
品詞:名詞
2014/07/28 作成

真正細菌のうち、グラム陰性で、性器クラミジア感染症などをもたらす種を含む一群。

分類

  • ドメイン: 真正細菌 Bacteria
  • 界: 真正細菌界 Bacteria
  • 門: クラミジア門 Chlamydiae
  • 綱: クラミジア綱 Chlamydiae
  • 目: クラミジア目 Chlamydiales
  • 科: クラミジア科 Chlamydiaceae

真正細菌ドメインには真正細菌界しかないので、界は略されることが多い。

下位分類

2属9種が存在する。かつてはクラミジア属の1属のみだったが、2属に分割された。

  • Chlamydia、クラミジア属
  • Chlamydophila、クラミドフィラ属
    • C. abortus ‐ クラミドフィラ・アボルタス
    • C. caviae ‐ クラミドフィラ・キャビエ
    • C. felis ‐ クラミドフィラ・フェリス (猫クラミジアの病原体)
    • C. pecorum ‐ クラミドフィラ・ペコルム
    • C. pneumoniae ‐ クラミドフィラ・ニューモニエ (クラミジア肺炎の病原体)
    • C. psittaci ‐ クラミドフィラ・シッタシ (オウム病クラミジアの病原体)

哺乳類鳥類など様々な動物に感染する。

特に人間への感染症で多いのがクラミジア・トラコマチスである。

この菌で、古くはトラコーマという眼病が多くみられたが、日本はじめ先進国ではほぼ根絶された。代わりに現在は、性器クラミジア感染症が増えた。

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club