通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
参加者募集中

ジュール

辞書:科学用語の基礎知識 科学編 (NSCI)
読み:ジュール
外語:J: Joule 英語 , ĵul/o エスペラント
品詞:単位助数詞
2002/10/02 作成
2011/03/15 更新

国際単位系における、エネルギー・仕事量・熱量の単位

ジュールは、独自の記号で表わすSI組立単位の一つである。

次のように定義される。

  • J=N⋅m
  • J=m2⋅kg⋅s−2

1ジュールは1ワット秒(Ws)である。言い換えれば、Js−1つまりJ/sがワット(W)である。

由来

単位名は、ジュールの法則で知られるイギリスの物理学者ジェームズ・プレスコット・ジュール(James Prescott Joule)にちなんでいる。

熱力学について多くの寄与をしたため、その功績が讃えられ単位名となった。

換算

他の単位との換算は、次の通り。

関連する用語
国際単位系
単位
エルグ

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club