通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
参加者募集中

カロリー

辞書:科学用語の基礎知識 科学編 (NSCI)
読み:カロリー
外語:calorie 英語
品詞:名詞,単位助数詞
1999/07/01 作成
2014/01/28 更新

熱量の単位。

1gを14.5℃から15.5℃まで上げるのに必要な熱量を1カロリー(cal)と定義する。

但し水の比熱はあまり温度に依らず、誤差数パーセント以内で1cal/g・度である。

国際単位系

国際単位系では、仕事の単位ジュール(J)に換算して表わすことが可能とされている。

日常では、1cal=4.186Jで換算される。

このため非推奨の非SI単位とされており、現実にSIと併用されている非SI単位だが早々に使用を停止するのが望ましいとしている。

具体的な換算式は、次の通りとされている。

  • (15℃) 1cal=4.1855J
  • (IT) 1cal=4.1868J
  • (熱化学) 1cal=4.184J

栄養学

栄養学では、今もカロリーが使われている。実際には、1000カロリーを1キロカロリーとした「キロカロリー」が使われている。

現行の計量法に基づく計量単位令でも「人若しくは動物が摂取する物の熱量又は人若しくは動物が代謝により消費する熱量の計量」として「カロリー」の使用が認められており、換算式は1カロリー=4.184J=4.184Ws(Ws=W秒)、である。

例えば、砂糖のうち上白糖は100gあたり384kcalとされており、10倍すると1kgあたりロリーは3840kcal程度となる。これを他の単位に変換すると、次のようになる。

3840kcal/kg → 約16,100kJ/kg = 約16,100kW秒/kg → 約4.472kWh/kg = 約4,472Wh/kg

上白糖(白砂糖)は、潜在的に1kgあたり約4,472Whの熱量を持っていることになる。

なお、ヒトが一日に必要な摂取カロリーは、成人男性で2000キロカロリー前後、成人女性でそれよりも若干少なめ、とされている。

関連する用語
カロリーメイト
国際単位系

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club