通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
参加者募集中

チモール

辞書:科学用語の基礎知識 化学物質編 (NSUB)
読み:チモール
外語:Thymol 英語
品詞:名詞
2005/05/12 作成
2005/07/01 更新

シソ科のタチジャコウソウ(別名タイム)から得られる植物油で、モノテルペン誘導体の一つ。

分子式C10H14O、分子量150.22。融点51.5℃、沸点233.5℃。CAS番号89-83-8。常温常圧では白色結晶

チモール
チモール

防腐剤、殺菌剤、駆虫剤として用いられるほか、液体のpHを調べる指示薬であるチモールブルーとしても用いられている。

用語の所属
モノテルペン
指示薬
関連する物質
チモールブルー

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club