通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
参加者募集中

デオキシリボース

辞書:科学用語の基礎知識 化学物質編 (NSUB)
読み:デオキシリボース
外語:deoxyribose 英語
品詞:名詞
2004/12/30 作成
2005/06/29 更新

核酸であるDNAを構成する、デオキシリボヌクレオチドの構成成分である糖。デオキシ糖の一つ。単糖類五炭糖

リボースのどの位置をデオキシ化するかによって幾つかの異性体が生じるが、デオキシリボヌクレオチドを作るのは2位がデオキシ化された2-デオキシ-D-リボースである。

分子式C5H10O4分子量134.13。融点89℃〜91℃。

2-デオキシ-D-リボースのCAS番号は533-67-5。

2-デオキシリボース
2-デオキシリボース

用語の所属
単糖類
五炭糖
この物質を原料とする物質
DNA

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club