通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
参加者募集中

トンネル効果

辞書:科学用語の基礎知識 素粒子・用語編 (NPARTY)
読み:トンネルこうか
外語:tunneling 英語
品詞:名詞
2006/07/02 作成

量子論において説明される現象で、本来ならば通り抜けることができないはずの「壁」を、擦り抜けてしまう現象のこと。

例えば、電子の場合、絶縁膜や、陰イオンの壁といったものは、通り抜けられないはずである。しかし、電子などのごく小さな粒子は波の性質も持っているため、こういった単純な粒子なら通過できない「壁」も、通り抜けられる。

また、原子核α崩壊なども、通常なら強い相互作用(核力)によって強く結び付いているため起こらないはずだが、実際には起こる。

こういった現象は、トンネル効果によるものと説明される。

用語の所属
量子論
関連する用語
α崩壊

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club