通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
参加者募集中

ドラッグカクテル

辞書:科学用語の基礎知識 薬学・用語編 (BPHAR)
読み:ドラッグカクテル
外語:drug cocktail 英語
品詞:名詞
2001/04/01 作成
2013/12/15 更新

科学用語の基礎知識・非合法薬物情報

国内法では非合法または近日非合法化される物質です。

本項目は、情報の提供のみを目的としています。免責事項もご覧ください。

ドラッグを混ぜて使用すること。

単にドラッグを使うだけでは満足できなくなったヤク中たちが行なう遊び。

より「ハードな刺激」を味わうことができるが、トリップしたまま戻ってこられなくなることもある。

傾向

メタンフェタミン+ヘロインスピードボール覚醒剤+LSDブルーチアが有名だが、やはり死亡事故も多い。

またアッパーダウナーのカクテルも危険と言われている。

ちなみに、コーヒー+煙草も、ソフトではあるが立派なドラッグカクテル。身体に深刻なダメージを与える可能性がある。

用語の所属
DC
関連する用語
アッパー
ダウナー

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club