通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
参加者募集中

パイナップル

辞書:科学用語の基礎知識 生物名・植物編 (BBNP)
読み:パイナップル
外語:pineapple 英語 , Ananas comosus 学名
品詞:名詞
2001/12/15 作成
2011/12/22 更新

パイナップル科アナナス属の常緑多年草。高さは1m程度で、通年開花。

分類

▼はAPG分類法における階層で、従来の階級にないもの。

旧階層

古い分類法での階層構造は次の通り。

新エングラー分類法

クロンキスト分類法

  • 門: モクレン門 Magnoliophyta
  • 綱: ユリ綱 Liliopsida
  • 亜綱: ショウガ亜綱 Zingiberidae
  • 目: パイナップル目 Bromeliales
  • 科: パイナップル科 Bromeliaceae

生態

南アメリカ原産。

味が林檎に似ているため、パイン(pine)アップル(apple)と名づけられたという説や、apple自体が果物全般を表わし形が松ぼっくりに似ているから、という説がある。

酸味のある果実はジュースなどに利用される。

ビタミンCを豊富に含む。他に、ビタミンB1カルシウムなどが豊富に含まれている。生のパイナップルは食物繊維も豊富で、便秘に効果的。

関連する用語
ビタミンB1
ビタミンC

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club