通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
参加者募集中

フレームシフト突然変異

辞書:科学用語の基礎知識 医学・用語編 (BMEDY)
読み:フレームシフトとつぜんへんい
品詞:名詞
2008/10/27 作成

突然変異の一種で、遺伝子のある部分に、DNAが挿入されたり欠失したりすること。

目次

遺伝子はトリプレット構造で、三つ一組で読み取られる。

しかし中途半端な挿入や欠失が起こると、三つ一組の「読み枠」がずれてしまい、結果として遺伝暗号が全く違ったものとなる。影響で終止コドンなどもずれてしまうため、作られる蛋白質も全く違ったものとなり、本来必要なものが得られなくなってしまう。

次の二種類に分けられる。

用語の所属
突然変異
染色体
関連する用語
点変異
ナンセンス突然変異

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club