通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
参加者募集中

挿入変異

辞書:科学用語の基礎知識 医学・用語編 (BMEDY)
読み:そうにゅうへんい
品詞:さ変名詞
2002/01/30 作成
2008/10/27 更新

フレームシフト突然変異の一種で、遺伝子のある部分に、(余計な)DNAが挿入されてしまうもの。

遺伝子はトリプレット構造であるので、例えば途中に1塩基のみが挿入されるような状況になると、以降のDNAは全てずれて読まれてしまう。これをフレームシフトという。

従って、この変異が起こると遺伝子は失活、あるいは活性が弱まるなど時に致命的な影響をもたらし、いわゆる遺伝病を発症する事になる。

用語の所属
突然変異
フレームシフト突然変異
染色体
関連する用語
点変異
欠失変異

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.02 (21-Aug-2018)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club