通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
参加者募集中

ヨタ

辞書:科学用語の基礎知識 科学編 (NSCI)
読み:ヨタ
外語:Y: Yotta 英語
品詞:名詞,単位接頭語
2001/03/15 作成
2013/11/04 更新

国際単位系SI接頭語の一つ。10の24乗の意。記号は大文字で「Y」である。

用途

ゼタの1000倍である。

古典にみられる単位の「𥝱」に相当する。

コンピューターでは、2の80乗、1024ゼタのこと。ネットワークの帯域やストレージが大きくなって来てはいるが、ここまでくると「ヨタ話し」などと言われる。

由来

Yottaはラテン語で8を意味するoctoを語源とする。

頭にyが付くのは、octoと区別するためと、ラテンアルファベットの最後から二番目Yに由来しているとされている。

8というのは、3桁ごとに区切って8番目つまり10の3×8乗というところから。

SI的に可能性のありそうな単位は次の通り。実際には、その殆どは使用実績が無い。

  • 基本単位
    • Ym ‐ ヨタメートル (長さ)
    • Yg ‐ ヨタグラム (質量)
    • Ys ‐ ヨタ秒 (時間)
    • YA ‐ ヨタアンペア (電流)
  • 組立単位
    • YHz ‐ ヨタヘルツ (周波数)
    • YN ‐ ヨタニュートン ()
    • YPa ‐ ヨタパスカル (圧力・応力)
    • YJ ‐ ヨタジュール (エネルギー・熱量)
    • YW ‐ ヨタワット (仕事率・工率)
    • YC ‐ ヨタクーロン (電荷・電気量)
    • YV ‐ ヨタボルト (電位差・起電力)
    • YF ‐ ヨタファラッド (電気容量)
    • YΩ ‐ ヨタオーム (電気抵抗)
    • YS ‐ ヨタジーメンス (コンダクタンス)
    • YWb ‐ ヨタウェーバー (磁束)
    • YT ‐ ヨタテスラ (磁束密度)
    • YH ‐ ヨタヘンリー (インダクタンス)
    • Ylm ‐ ヨタルーメン (光束)
    • Ylx ‐ ヨタルクス (照度)
    • YBq ‐ ヨタベクレル (放射能)
    • YGy ‐ ヨタグレイ (吸収線量)
    • YSv ‐ ヨタシーベルト (線量当量)
  • 併用可能単位
    • YL ‐ ヨタリットル (体積容積)
    • Yt ‐ ヨタトン (容積)
    • YB ‐ ヨタベル (比の対数)
    • YeV ‐ ヨタ電子ボルト (エネルギー)
    • Yua ‐ ヨタ天文単位 (長さ)
    • Ya ‐ ヨタアール (面積)
    • Ybar ‐ ヨタバール (圧力)
    • Yb ‐ ヨタバーン (面積)
  • 非SI単位
    • Yerg ‐ ヨタエルグ (エネルギー)
    • Ydyn ‐ ヨタダイン (力)
    • YP ‐ ヨタポアズ (粘度)
    • YSt ‐ ヨタストークス (動粘度)
    • Ysb ‐ ヨタスチルブ (輝度)
    • Yph ‐ ヨタフォト (照度)
    • YGal ‐ ヨタガル (照度)
    • YMx ‐ ヨタマクスウェル (磁束)
    • YG ‐ ヨタガウス (磁束密度)
    • YOe ‐ ヨタエルステッド (磁界の強さ)
    • Ycal ‐ ヨタカロリー (熱量)
    • YCi ‐ ヨタキュリー (放射能)
    • YR ‐ ヨタレントゲン (照射線量)
    • Yrad ‐ ヨタラド (吸収線量)
    • Yrem ‐ ヨタレム (線量当量)
    • Yγ ‐ ヨタガンマ (磁束密度)
    • YJy ‐ ヨタジャンスキー (電磁波束)
    • YAh ‐ ヨタアンペアアワー (電荷・電気量)
  • 情報処理
    • Yb ‐ ヨタビット (情報量)
    • YB ‐ ヨタバイト (情報量)
    • YPx ‐ ヨタピクセル (画素数)
用語の所属
国際単位系
SI接頭語
単位接頭語
関連する単位
ゼタ
ヨクト

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club