通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
参加者募集中

分岐鎖アミノ酸

辞書:科学用語の基礎知識 化学物質用語編 (NSUBY)
読み:ぶんきさ・アミノさん
外語:BCAA: branched-chain amino acid 英語
品詞:名詞
2014/05/31 作成

脂肪族アミノ酸のうち、側鎖を持つもの。「BCAA」とも。

目次

蛋白質を構成する天然アミノ酸では、バリンロイシンイソロイシンの3種類が該当する。

L-バリン
L-バリン

L-ロイシン
L-ロイシン

L-イソロイシン
L-イソロイシン

脂肪族アミノ酸として、中性アミノ酸であり疎水性(水に溶けにくい)という共通の性質を持つほか、3種類の天然アミノ酸はいずれも単独では苦味を持っている。

上述の3種類についてはヒトの必須アミノ酸である。

ヒトの筋肉を作る材料となりヒト筋蛋白質の必須アミノ酸に占めるBCAAの割合は約35%とされるほか、筋肉を動かすエネルギー源としても作用する。

食品中の蛋白質を構成する必須アミノ酸に占めるBCAAの割合は約50%とされる。

商品としては、BCAAを強化したアミノ酸サプリメントや、BCAAを配合したスポーツドリンク等が市販されている。

用語の所属
アミノ酸
脂肪族アミノ酸

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club