通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
参加者募集中

塩酸テトラヒドロゾリン

辞書:科学用語の基礎知識 薬学・一般薬編 (BPHARI)
読み:えんさん・テトラヒドロゾリン
外語:Tetrahydrozoline Hydrochloride 英語
品詞:名詞
2005/04/23 作成
2006/08/04 更新

科学用語の基礎知識・医薬品情報

自身の健康問題や、副作用への対応方法等に関しては、専門の医療機関にご相談下さい。

本項目は、情報の提供のみを目的としています。免責事項もご覧ください。

局所血管収縮薬。血管収縮剤。

分子式C13H16N2·HCl。分子量236.74。CAS番号522-48-5。

化学名2-(1,2,3,4-Tetrahydro-1、naphthyl)-2-imidazoline monohydrochloride。

塩酸テトラヒドロゾリン
塩酸テトラヒドロゾリン

薬効薬理

点鼻薬として鼻腔内の腫れによる鼻詰まりの解消、点眼薬として結膜(白目部分)の充血の抑制、傷薬として止血、などの効果がある。

また痔治療のための座薬などでは患部の血管を収縮して血流を抑え、有効成分を患部に長く留めるために用いることがある。

安全性

危険性

  • 引火点: (該当資料なし)
  • 発火点: (該当資料なし)
  • 爆発限界: (該当資料なし)

有害性

  • 刺激: (該当資料なし)
  • 毒性
    • 急性毒性: (該当資料なし)
    • 慢性毒性: (該当資料なし)
    • がん原性: (該当資料なし)
    • 変異原性: (該当資料なし)
    • 生殖毒性: (該当資料なし)
    • 催畸形性: (該当資料なし)
    • 神経毒性: (該当資料なし)
  • 規制値: (該当資料なし)
関連する用語
血管

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club