通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
参加者募集中

磁場型

辞書:科学用語の基礎知識 素粒子・用語編 (NPARTY)
読み:じばがた
外語:magnetic field 英語
品詞:名詞

記事の有効期限について

この記事は更新履歴情報のない、旧形式項目です。久しく更新されておらず、古い記述を含む可能性があります。

更新すべき内容を見つけた場合は、ページ末の報告フォームよりお知らせください。また、現在当サイトは編集仲間を求めています

質量分析計における分析器の一つ。

最も古くからある分析器で、磁場中を飛行するイオンはその質量数によって決まる半径で曲がることを利用したもの。現在の機械では、さらに電場でイオンを曲げて収束させる二重収束型となっている。

質量分解能が高く、定量性があるのが利点。一方で、装置が大型になること、広い質量数の範囲を測定するのに時間がかかるという欠点がある。

EICIFABと組みあわせて分子量2000程度までの構造決定や精密質量数の決定、またEIと組みあわせて非常に高感度が要求される内分泌撹乱物質などの定量分析に使われる。

関連する用語
質量分析計
EI
CI
FAB

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club