通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
参加者募集中

肝炎

辞書:科学用語の基礎知識 医学・情報編 (BMEDI)
読み:かんえん
外語:hepatitis 英語
品詞:名詞
2006/11/01 作成

科学用語の基礎知識・医学情報

自身の健康問題に関しては、専門の医療機関にご相談下さい。

本項目は、情報の提供のみを目的としています。免責事項もご覧ください。

肝臓が炎症を起こすこと。

目次

原因は様々だが、最も多いのはウイルスによる肝炎であり、単に肝炎と言えばウイルス性肝炎を言うことが多い。その他にはアルコールや薬物によるものがある。

ウイルス性肝炎は、次のようなものが知られている。

  • A型肝炎
  • B型肝炎
  • C型肝炎
  • D型肝炎
  • E型肝炎
  • G型肝炎
  • TT型肝炎

どの型の肝炎でも症状はあまり変わらない。よく見られる症状は次のようなものである。

  • 全身倦怠感 (だるい、疲れる)
  • 右脇腹痛
  • 悪心 (吐き気、嘔吐)
  • 食欲不振
  • 微熱
  • 腹部膨満感
  • 黄疸、蜘蛛状血管 (肝硬変に伴う)
疾病箇所
肝臓
関連する用語
ウイルス性肝炎
悪心
黄疸
グリココール酸

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club