通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
全国のICカードこれひとつ

複合粒子

辞書:科学用語の基礎知識 素粒子・用語編 (NPARTY)
読み:ふくごうりゅうし
外語:composite particle 英語 , 复合粒子 大陸簡体 , 複合粒子 台灣正體
品詞:名詞
2013/10/05 作成

複数の素粒子からなる粒子の総称。

目次

素粒子は単一の粒子でありそれ以上分割できないが、複合粒子は複数の素粒子からなっており、さらに分割できる。

例えば、原子を作っている陽子中性子などは、素粒子であるクォーク3つからなる複合粒子である。同様に原子も、複数の素粒子からなる複合粒子であると言える。

複合粒子も、素粒子と同様にボース粒子(ボソン)とフェルミ粒子(フェルミオン)の二種類に分類することが出来る。

なお、当初は素粒子として発見されたものが、研究の末、複合粒子と判明したものもある。

代表的な複合粒子を、分類しながら一覧する。反粒子は省略する。

用語の所属
物質
関連する用語
素粒子
準粒子

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club