通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
全国のICカードこれひとつ

2,2,4-トリメチルペンタン

辞書:科学用語の基礎知識 化学物質編 (NSUB)
読み:に・に・よん・トリメチルペンタン
外語:2,2,4-trimethylpentane 英語
品詞:名詞
2001/09/01 作成
2007/04/05 更新

オクタン異性体で、イソオクタンの代表的なもの。

2,2,4-トリメチルペンタン
2,2,4-トリメチルペンタン

常温常圧では、無色の液体で、特徴的な臭気がある。

加熱すると、激しく燃焼または爆発することがある。

強力な酸化剤と反応する。

オクタン価100

オクタン価=100の基準物質である。

ちなみに、オクタン価=0の基準はヘプタン(heptane: C7H16)。また、ベンゼントルエンなどの芳香族はオクタン価が高いが、実は環境負荷も高い。

アンチノック性の大きい燃料として知られており、ガソリンのオクタン価の基準となるとともに、高オクタン価ガソリンの配合用としても用いられている。

製法

石油分解ガス中のイソブチレンを重合した二量体を水素化するか、イソブチレンとイソブタンとを反応させ、イソオクタンのアルキレートとして得られる。

安全性

危険性

  • 引火点: 4.5℃(解放式)
  • 発火点: 417℃
  • 爆発限界: 1.1〜6.0 vol%(空気中)

有害性

  • 刺激
    • 腐食性: (該当資料なし)
    • 刺激性: 眼、皮膚、気道を刺激する。
    • 感作性: (該当資料なし)
  • 毒性
    • 急性毒性: (該当資料なし)
    • 慢性毒性: (該当資料なし)
    • がん原性: (該当資料なし)
    • 変異原性: (該当資料なし)
    • 生殖毒性: (該当資料なし)
    • 催畸形性: (該当資料なし)
    • 神経毒性: (該当資料なし)

腎臓、肝臓、神経系に影響を与えることがある。皮膚に触れると、皮膚の脱脂を起こす。

環境影響

  • 分解性: (該当資料なし)
  • 蓄積性: (該当資料なし)
  • 魚毒性: (該当資料なし)

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club